消費者金融と銀行の違いは

消費者金融と銀行の違いはココにある

キャッシング会社は多くの消費者金融や銀行で取り扱っていますので、「キャッシングを始めたいけれど、どこで始めたらよいのかわからない」という多く方がおられます。

 

どこでお金を借りるのかを決めるには、お金を借りる目的を決めて探すと、期待通りのキャッシング会社が見つけやすくなります。

 

お金を借りる目的を決める

お金を借りる場合「今日明日中にお金を用意しなければならなくなった」とか「少し高価な買い物をしたいので、出来るだけ少ない利息でお金を借りたい」というように、ざっくりとした目的が決まれば、あとは目的に応じたキャッシング会社を選べばよいことになります。

 

すぐにお金を借りたい時はどこがよい?

大手消費者金融や、一部の銀行カードローンは即日融資に対応しています。
即日融資で借りたい時、インターネットを使ってホームページから申込をする方法があり、24時間どこからでも申込ができるという利便性に富んだ申込方法があります。

 

インターネット申込は居ながらにして申込が出来るので、わざわざ店舗まで出かける必要がありませんし、店舗へ出入りしているのを人に見られるという心配もありません。

 

ただ、即日融資で口座へ振込をしてもらう為には時間的な制限があり、指定された時間内(平日の午後2時ごろまで)に契約や手続きが終わっていなければなりません。

 

また、銀行によっては、口座を指定しているカードローンもありますので、申込みする時、指定口座があるかどうか、前もって確認する必要があります。

 

利息を抑えてお金を借りたい

利息を抑えてお金を借りたいという思いは誰の思いも同じですが、利息を少なく借りるには金利の比較が重要になってきます。

 

金利の比較をする場合に、注意が必要なのは、仮に年利4,5%〜18,0%と書かれていたとすると、はじめて利用する時は、上限金利18,0%で借りる事になるので、上限金利で比較しなければなりません。

 

銀行カードローンはそれぞれが独自の基準で金利を決めていますので、低金利で選ぶなら銀行カードローンがおすすめで、銀行カードローン同士を比較すればよいことになります。

 

ただし、金利が低いほど審査が厳しくなるので、借りやすさも考えて、どれくらいの金利なら妥協できるのかを決めて、申込先を探す必要があります。